PhoneRescue

PhoneRescue
  • 【ソフト名】PhoneRescue
  • 【配布形態】フリーソフト/製品版
  • 【対応OSなど】Mac OS X /Windows

こんなソフトです

PhoneRescue
写真は誰にとっても人生の大切な記憶となります。連絡先やメモなどのデータを確認したり、写真のサムネイル表示が可能なので、さらっとデータをサルベージする分には、体験版でも十分利用価値があります。

大切なデータや愛機のiPhoneを守るためPhoneRescueが開発されました

【機能説明】
1.)連絡先、通話情報、メッセージ、ボイスメールのような大切なコミュニケーション情報を取得
2.)カメラロール、フォトストリーム、フォトライブラリ上の紛失した大切な写真を最大に回復
3.)アプリケーションのドキュメントから、アプリ設定、環境設定、個人データを保存
4.)紛失されたカレンダー、リマインダー、メモを検索し、さまざまなテキスト形式でそれらの情報を保存
5.)音楽、ビデオ、着メ口、さらにプレイリストをiPhoneからパソコンに取り戻す
6.)第三者のアプリから写真、オーディオ、ビデオおよび他のメディアコンテンツを復元
7.)他の場所でウェッブを容易にブラウズするように、Safariブックマーク、Safari履歴を復旧
8.)Books、オーディオブックを取り戻し、自分の必要によって、パソコンに保存し、あるいはそれを読み続ける

PhoneRescue
PhoneRescue_4
復元できる誤削除データ

iPhoneから誤削除してしまった下記のデータを直に復元できます

メッセージ
SMS、 iMessages、MMSなどのプレーンテキストを直接デバイスから復元できます。または、画像、地図、音声などが添付されたメッセージの全体は iTunes/iCloudのバックアップから復元可能です。
メモ
PhoneRescueはメモ全体のコンテンツの復元に対応しています。例えば、添付された画像、地図、リンク先はもちろん、落書きまで復元できます。そのほか、メモ全体を htmlの形式でデスクトップにエクスポートすることもできます。
連絡先
電話番号の他、着信画像、アドレス、Eメールなどの詳細情報も復元できます。または、これらのデータをデスクトップ、outlook、Googleに最適する csv、vcf、vcardなどのフォーマットでバックアップすることもできます。
通話履歴
電話番号と通話時間を含む通話履歴を復旧できます。または、html及びテキストのフォーマットで通話履歴をエクスポートすることもできます。
カレンダー
カレンダー上の大事なイベントを取得します。または、テキストやcsvの形式でコンピュータにバックアップできます。
リマインダー
iPhone上の紛失された処理待ち事項を復元します。または、テキストやcsvの形式でコンピュータに保存できます。

PhoneRescue_5

入手先
デバイスからコンピュータにアプリを1:1クローン

PhoneRescueは3つのモードを提供して、紛失したデータ(連絡先、写真、メッセージ、メモなど)を簡単に復元できます。数分だけのデータリカバリ技術を組み込んでいますので、数多くの情報を含むSMS、iMessages、MMSおよび通話履歴を完全に取得することができます。

お使いのiPhoneは急にクラッシュが発生して起動しない症状になったら、厄介なことになります。iOS修復モードで数クリックだけで起動しない症状からiPhoneを復活させます。

PhoneRescue_3
OnlineSoft VersionUp.info

入手先スクリーンショット

入手先 PhoneRescue



オンラインソフトデータベース

オンラインソフトデータベース
オンラインソフトを使ってみたいけど不安がある方は、レジストリへ変更を加えないインストールとアンインストールが簡単に行える安心なソフトを探してみてはいかがでしょうか

安心ソフトコム

安心ソフトコム
メインサイトです。安心して使えるフリーソフトを中心に紹介とレビューを掲載しています。ソフトウェアの登録とソフトウェアをアピール出来る場を提供しています

ソーシャルメディア

もし宜しければ、最後にこのページをソーシャルメディアで共有しておいてね
Twitter ツイートを見る
Facebook Facebookを見る

1件のコメント

  1. papasan


    このソフトに似た機能を持つソフトをコメントで紹介してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【ご注意】
htmlタグは使用できません(投稿不可)※紹介したいURLはタグを使わずそのままご記入ください
(1投稿=2個のURLまで)URL記入例:http://www.yahoo.co.jp =OK! <a href=・・⇒NG!
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)